HOME九州>鹿児島の鮎友釣り

鹿児島の清流と鮎友釣り

鮎友釣りの解禁日は公示日以降、各漁協の鮎情報による。
鹿児島県内水面漁業協同組合連合会
 〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10-1 県庁水産振興課内 099-251-2313
マークのある漁協の鮎友釣り情報が2015年更新分で、それ以外は2014年以前の情報となっております。


更新日 2015/04/08 鹿児島各河川鮎解禁 2015年版
広瀬川漁業協同組合 米ノ津川 
連絡先=0996-62-2780
解禁日=6/1~10/31
年=7,000円(友釣り)
日=1,500円
現場= 円増

【鮎の放流量】
○500kg (2014年予定)
○天然アユの遡上 良好
【漁場の区域】
○米ノ津川

高尾野内水面漁業協同組合 高尾野川
連絡先=0996-82-0348
解禁日=6/1~10/31
年=5,000円(友釣り)
日=1,000円
現場= 円増

【鮎の放流量】
 人工産160kg (H23度実績)
 遡上 例年並
【漁場の区域】
 高尾野川

川内川漁業協同組合 川内川 
連絡先=0996-53-0443
解禁日=6/1~11/30
年=4,000円(友釣り)
日=2,000円
現場= 円増

【鮎の放流量】
○海産370kg (2014年予定)
○天然鮎の遡上 良好
【漁場の区域】
○川内川

川内市内水面漁業協同組合 高城川 
連絡先=0996-22-5656
解禁日=7/1~12/31
年=3,000円(友釣り)
日= 円
現場= 円増

【鮎の放流量】
○50kg (2014年予定)
【漁場の区域】
○高城川

網掛川漁業協同組合 網掛川
連絡先=0995-62-4536
解禁日=右記その他参照
年=500円(友釣り)
日= 円
現場= 円増

【鮎の放流量】
 河川産223kg (H23度実績)
 遡上 良好
【漁場の区域】
 網掛川
【その他】
 6/1~10/31 網掛川龍門滝から河口まで、宇曽ノ木川ウソノ木滝から網掛川合流部まで、及び湯ノ谷川
 7/1~10/31 上記以外の網掛川、宇曽ノ木川、及び崎森川

松永漁業協同組合 霧島川
連絡先=0995-42-4383
解禁日=6/1~12/31
年=500円(友釣り)
日= 円
現場= 円増

【鮎の放流量】
 河川産400kg (H23度実績)
 遡上 良好
【漁場の区域】
 霧島川
【その他】
 上流域は7/1~

日当山天降川漁業協同組合 天降川
連絡先=0995-42-6063
解禁日=6/1~
年=500円(友釣り)
日= 円
現場= 円増

【鮎の放流量】
 河川産500kg (H23度実績)
 遡上 良好
【漁場の区域】
 天降川

検校川漁業協同組合 検校川 
連絡先=0995-45-5248
解禁日=6/1~12/31
年=1,000円(友釣り)
日= 円
現場= 円増

【鮎の放流量】
○海産200kg (2014年予定)
○天然鮎の遡上 例年並
【漁場の区域】
○検校川

手籠川漁業協同組合 手籠川 
連絡先=0995-43-2947
解禁日=6/1~
年=1,000円(友釣り)
日= 円
現場= 円増

【鮎の放流量】
○河川産60kg (2014年予定)
○天然鮎の遡上 少なめ
【漁場の区域】
○手籠川

思川漁業協同組合 思川 
連絡先=0995-65-2427
解禁日=6/1~11/20
年=2,000円(友釣り)
日= 円
現場= 円増

【鮎の放流量】
○河川産30kg (2014年予定)
【漁場の区域】
○思川

天降川漁業協同組合 天降川 
連絡先=0995-77-2423
解禁日=6/1~12/31
年=500円(友釣り)
日= 円
現場= 円増

【鮎の放流量】
○河川産150kg (2014年予定)
【漁場の区域】
○天降川・中津川・万膳川

川辺広瀬川漁業協同組合 万之瀬川 
連絡先=0993-56-1111
解禁日=7/21~10/31
年=1,500円(友釣り)
日= 円
現場= 円増

【鮎の放流量】
○河川産80kg (2014年予定)
○天然鮎の遡上 
【漁場の区域】
○万之瀬川

鹿児島県内水面漁業調整規則より

【採捕の禁止期間】 アユ 
 1月1日から5月31日まで
【採捕禁止の全長】
 特に無し

鮎の放流・解禁情報の募集

全国鮎釣り情報 アユの友ネットでは各河川の放流解禁情報を募集しております。釣り大会などのイベント情報や最新の放流情報、またページへのリンク依頼等お気軽に下記アドレス、またはメインサイトの渓流茶房エノハ亭BBSまでお知らせください。
また相互リンクのご希望等は、d.tanisawagmail.comまでご連絡いただければ幸いです。※@マークが画像となっております。


九州の鮎釣り

【鮎の情報について】

アマゴとヤマメの解禁
川でも海でも楽しく