HOME四国>高知の鮎友釣り

高知の清流と鮎友釣り

鮎友釣りの解禁日は公示日以降、各漁協の鮎情報による。
高知県内水面漁業協同組合連合会
 〒781-5241 香南市吉川町吉原1662-1 0887-55-2220
高知県の天然鮎がのぼる全国100名川 野根川・安田川・安芸川・仁淀川・四万十川・奈半利川・伊尾木川・物部川・羽根川・新荘川
マークのある漁協の鮎友釣り情報が2015年更新分で、それ以外は2014年以前の情報となっております。


更新日 2015/04/08 高知各河川鮎解禁 2015年版
野根川漁業協同組合 野根川 
連絡先=0887-28-1890
解禁日=6/1~10/15・12/1~12/31
年=6,000円(友釣り)
日=3,000円
現場=2,000円増

【鮎の放流量】
○人工産500kg (H23度実績)
○天然鮎の遡上 少なめ
【漁場の区域】
○野根川水系

羽根川淡水漁業協同組合 羽根川 
連絡先=0887-26-1840
解禁日=6/1~10/15
年=5,000円(友釣り)
日=1,000円
現場=年券のみ

【鮎の放流量】
○人工産60kg (2014年予定)
【漁場の区域】
○羽根川水系

奈半利川淡水漁業協同組合 奈半利川 
連絡先=0887-38-5887
解禁日=6/1~9/30
年=6,000円(友釣り)
日=3,000円
現場=1,000円増

【鮎の放流量】
○人工産4,000kg (2014年予定)
○天然鮎の遡上 良好
【漁場の区域】
○奈半利川(魚梁瀬ダム下流)

芸陽漁業協同組合 安芸川・伊尾木川 
連絡先=0887-34-1017
解禁日=6/1~10/15
年=8,000円(友釣り)
日=3,000円
現場=2,000円増

【鮎の放流量】
○人工産2,250kg (2014年)
○天然鮎の遡上 良好
【漁場の区域】
○安芸川・伊尾木川の各水系
【その他】
○伊尾木川のダム上流は7月1日から解禁

物部川漁業協同組合 物部川 
連絡先=0887-53-3224
解禁日=5/15~12月末
年=7,000円(友釣り)
日=2,000円
現場=1,000円増
漁協公式サイト 物部川漁業協同組合

【鮎の放流量】
○人工産2,600kg(杉田ダムより上流に) (2014年予定)
 ※ダムより下流には放流はなく天然鮎のみ。
○天然鮎の遡上 優良
【漁場の区域】
○物部川
【その他】
○杉田ダムより上流は7/1~12月末、下流は5/15~9/30

嶺北漁業協同組合 吉野川 
連絡先=0887-76-2174
解禁日=6/1~12/31
年=5,000円(友釣り)
日=3,000円
現場=1,000円増

【鮎の放流量】
○人工産2,000kg (H23度実績)
【漁場の区域】
○吉野川 高藪堰堤下流
【その他】
○上流は7/1解禁

仁淀川漁業協同組合 仁淀川 
連絡先=088-893-2300
解禁日=6/1~9/30
年=8,000円(友釣り)
日=2,000円
現場=500円増
漁協公式サイト 仁淀川漁業協同組合

【鮎の放流量】
○人工産6,500kg (2014年予定)
○天然鮎の遡上 良好
【漁場の区域】
○仁淀川
【その他】
○支流は6/15解禁

四万十川上流淡水漁業協同組合 四万十川 
連絡先=0880-22-1673
解禁日=5/15~10/15・12/1~12/31
年=8,000円(友釣り)
日=2,000円
現場=2,000円増

【鮎の放流量】
○人工産2,500kg (2014年)
【漁場の区域】
○四万十川 家路川ダム上流

吉良川淡水漁業協同組合 西の川
連絡先=0887-25-2132
解禁日=6/1~10/15
年=4,000円(友釣り)
日= 円
現場= 円増

【鮎の放流量】
 調査中 (H23度実績)
【漁場の区域】
 西の川

魚梁瀬淡水漁業協同組合 奈半利川 
連絡先=0887-43-2211
解禁日=7/1~10/15
年=4,000円(友釣り)
日=1,000円
現場= 円増

【鮎の放流量】
○海産200kg (2014年予定)
【漁場の区域】
○奈半利川(魚梁瀬ダム上流)

安田川漁業協同組合 安田川
連絡先=0887-38-6272
解禁日=6/1~9/30
年=8,000円(友釣り)
日=3,000円
現場=1,000円増

【鮎の放流量】
 人工産1,800kg (H23度実績)
 遡上 ここ数年で最高
【漁場の区域】
 安田川

赤野川漁業協同組合 赤野川
連絡先=0887-35-7930
解禁日=6/1~10/15
年=5,000円(友釣り)
日=2,000円
現場= 円増

【鮎の放流量】
 調査中 (H23度実績)
【漁場の区域】
 赤野川

いの町本川漁業協同組合 吉野川 
連絡先=088-869-2777
解禁日=7/1~12/31
年=5,000円(友釣り)
日=2,000円
現場= 円増
漁協公式サイト いの町本川漁業協同組合

【鮎の放流量】

【漁場の区域】
○吉野川(高藪堰堤上流)

鏡川漁業協同組合 鏡川 
連絡先=088-873-9766
解禁日=6/1~10/15・12/1~12/31
年=6,000円(友釣り)
日=3,000円
現場=1,000円増

【鮎の放流量】
○人工産2,500kg (2014年予定)
○天然鮎の遡上 例年より少なめ
【漁場の区域】
○鏡川

新荘川漁業協同組合 新荘川
連絡先=0889-42-7886
解禁日=5/15~10/15
年=7,000円(友釣り)
日=2,000円
現場= 円増

【鮎の放流量】
 調査中 (H23度実績)
【漁場の区域】
 新荘川

四万十川漁業協同組合連合会 四万十川 
連絡先=0880-35-4813
解禁日=6/1~10/15
年=6,000円(友釣り)
日=4,000円
現場=500円増

【鮎の放流量】
○人工産4,000~5,000kg (2014年予定)
○天然鮎の遡上 良好
【漁場の区域】
○四万十川(家地川ダム下流)

松田川漁業協同組合 松田川
連絡先=0880-64-0088
解禁日=6/1~10/15
年=7,000円(友釣り)
日=2,000円
現場= 円増

【鮎の放流量】
 調査中 (H23度実績)
【漁場の区域】
 松田川

高知県内水面漁業調整規則より

【漁期詳細】 鮎 
* 新荘川及び四万十川(家地川ダムから上流)は、5月15日午前5時から10月15日午後5時30分まで採捕することができます。
* 物部川(杉田ダムから下流のみ)は、5月15日午前5時から9月30日までです。
* その他の河川は、6月1日午前5時から(一部で7月1日から)10月15日午後5時30分までです。
* 落ちあゆ漁は、あゆ資源の回復を図るため、次の表のとおり一部の河川で原則禁漁となりました。

=== 落ちあゆ漁を禁止とした河川とその漁期 ===

奈半利川(魚梁瀬ダム下流) 6月1日から9月30日まで
安田川 6月1日から9月30日まで
伊尾木川 6月1日から9月30日まで
安芸川 6月1日から9月30日まで
物部川 6月1日から9月30日まで
新荘川 5月15日から10月15日まで
四万十川(家地川ダム上流) 5月15日から10月15日まで及び12月1日から12月31日まで
松田川 6月1日から10月15日まで

* あゆの資源量が十分で解禁しても翌年の天然あゆの遡上量に問題がないと漁協が判断した場合には、落ちあゆ漁が解禁される場合があります。
* その他の河川の落ちあゆ漁の解禁は、原則12月1日午前6時30分となっています。
* また、河川によっては規則や申し合わせにより、解禁日を遅らせている区間や、漁法によって解禁日を遅らせていたりしていることもありますので、遊漁券を購入する際に必ず漁協等に問い合わせて確認してからお出かけください。
【採捕禁止の全長】
 10cm以下

鮎の放流・解禁情報の募集

全国鮎釣り情報 鮎の友ネットでは各河川の放流解禁情報を募集しております。釣り大会などのイベント情報や最新の放流情報、またページへのリンク依頼等お気軽に下記アドレス、またはメインサイトの渓流茶房エノハ亭BBSまでお知らせください。
また相互リンクのご希望等は、d.tanisawagmail.comまでご連絡いただければ幸いです。※@マークが画像となっております。


四国の鮎釣り

【鮎の情報について】

アマゴとヤマメの解禁
川でも海でも楽しく