HOME東海>岐阜の鮎友釣り

岐阜の清流と鮎友釣り

鮎友釣りの解禁日は5月11日以降、各漁協の鮎情報による。
岐阜県漁業協同組合連合会
 〒500-8384 岐阜市藪田南1-11-12 水産会館 058-272-3931
天然鮎の遡上する全国100名川 長良川・揖斐川・木曽川
マークのある漁協の鮎友釣り情報が2015年更新分で、それ以外は2014年以前の情報となっております。


更新日 2015/04/09 岐阜各河川鮎解禁 2015年版
揖斐川水系 西濃水産漁業協同組合 揖斐川 
連絡先=0584-74-4614
解禁日=6/1~12/31
年=4,400円
日=1,100円
現場=550円増

【鮎の放流量】
○1,200kg (2014年予定)
【遊漁区域】
○揖斐川 今尾橋から上流、根尾川合流点まで
○相川 
○長良川 大藪大橋から上流、長良大橋まで

揖斐川水系 牧田川漁業協同組合 牧田川
連絡先=0584-47-2866
解禁日=7/10~
年=6,000円
日=1,500円 ※網漁解禁前日迄1,800円
現場=700円増

【鮎の放流量】
 350kg (H23度予定)
【遊漁区域】
 ●牧田川 高田橋から上流

揖斐川水系 根尾川筋漁業協同組合 根尾川
連絡先=0581-34-2251
解禁日=右記参照~9/30
年=10,500円 ※要顔写真
日=2,100円
現場=2,000円増
漁協公式サイト 根尾川筋漁業協同組合

【鮎の放流量】
 7,000kg (H23度予定)
【遊漁区域・期間】
 根尾川
●下座倉橋下流端から下流下座倉堰堤まで 6/1解禁
●下座倉橋上流端から上流山口用水堰堤下流端から下流270mまで 5/11解禁
●山口用水堰堤上流90mから下流端下流270mまで 7/1解禁
●山口用水堰堤90m上流から能郷堰堤まで(須渕堰堤) 順次公表
●黒津地区 7/1解禁

揖斐川中部漁業協同組合 揖斐川・粕川 
連絡先=0585-22-0012
解禁日=右記参照
年=9,000円
日=2,000円
現場=500円増
漁協公式サイト 揖斐川中部漁業協同組合

【鮎の放流量】
○湖産・人工産 2,100kg (H23度予定)
【遊漁区域】
○揖斐川本流
 根尾川合流点から上流、西平堰堤まで 6/15~
○粕川
 瑞巌寺橋下流堰堤から下流 6/29~
 瑞巌寺橋下流堰堤から上流 6/29~

揖斐川久瀬漁業協同組合 揖斐川
連絡先=090-1098-0288
解禁日=7/3~
年=3,000円
日=1,000円
現場=500円増

【鮎の放流量】
 調査中 (H23度予定)
【遊漁区域】
 揖斐川=西平堰堤から上流、旧久瀬村地内
 飛鳥川、高知川、日坂川

揖斐川上流漁業協同組合 揖斐川・坂内川
連絡先=0585-53-2513
解禁日=6/25~
年=6,000円
日=1,500円
現場=500円増

【鮎の放流量】
 湖産1160kg (H23度予定)
【遊漁区域】
 揖斐川
 坂内川=旧久瀬村・旧藤橋村境から上流(旧徳山村地内を除く)

木曽川・長良川下流漁業協同組合 木曽川・長良川
連絡先=058-388-1290
解禁日=6/1~
年=6,000円
日=1,500円
現場=500円増

【鮎の放流量】
 木曽川産600kg (H23度予定)
【遊漁区域】
 木曽川 東海大橋から上流、今渡堰堤下流280mまで
 ※日本ライン漁協・愛北漁協(愛知県)・木曽川漁協(愛知県)との共有漁場有

長良川漁業協同組合 長良川・伊自良川・犀川 
連絡先=058-295-3878
解禁日=5/11~12/31
年=7,000円
日=1,500円
現場=500円増
漁協公式サイト 長良川漁業協同組合

【鮎の放流量】
○海産3,100kg (2014年予定)
【遊漁区域】
○長良川 大藪大橋から上流、岐阜市-関市境まで
○伊自良川・犀川

長良川中央漁業協同組合 長良川・津保川・武儀川・板取川・片知川 
連絡先=0575-33-1203
解禁日=6/1~12/31
年=9,000円
日=2,500円
現場=1,000円増
漁協公式サイト 長良川中央漁業協同組合

【鮎の放流量】
○人工産・海産・湖産 11,940kg (2014年予定)
【遊漁区域】
○長良川 岐阜市-関市境から上流、美濃市-郡上市境まで
○津保川 名鉄美濃町線津保川橋から上流、旧富津橋の跡付近まで
○武儀川 若鮎橋の160m下流から下流
○板取川 寺尾谷合流点の300m下流付近から下流
※以上の区域の解禁は6/1~
○片知川 7月第一日曜日~

郡上漁業協同組合 長良川・吉田川・亀尾島川 
連絡先=0575-65-2562
解禁日=6/8~12/31
年=10,000円
日=2,000円
現場=2,000円増
漁協公式サイト 郡上漁業協同組合

【鮎の放流量】
○16,000kg (2014年予定)
【遊漁区域】
○長良川 美濃市-郡上市境から上流
○吉田川・亀尾島川など

長良川水系 津保川漁業協同組合 津保川 
連絡先=0575-49-3622
解禁日=6/8~12/31
年=8,000円
日=2,500円 ※網漁解禁前日迄2,100円
現場=倍額

【鮎の放流量】
○3,650kg以上 (2014年予定)
【遊漁区域】
○津保川 旧富津橋の跡付近から上流
○小那比川、川浦川

長良川水系 美山漁業協同組合 武儀川・柿野川
連絡先=0581-55-3121
解禁日=6/5~
年=9,000円(要顔写真)
日=2,000円
現場=2,000円増
漁協公式サイト 美山漁業協同組合

【鮎の放流量】
 湖産1650kg、人工50kg (H23度予定)
【遊漁区域】
 武儀川 若鮎橋の160m下流から上流
 柿野川 御薗橋から上流

長良川水系 板取川上流漁業協同組合 板取川
連絡先=0581-58-2134
解禁日=6/11~
年=10,000円
日=2,500円
現場=1,000円増
漁協公式サイト 板取川上流漁業協同組合

【鮎の放流量】
 3,400kg (H23度予定)
【遊漁区域】
 板取川 寺尾谷合流点の300m下流付近から上流
【その他】
 7/18海の日に鮎釣り大会を開催

木曽川水系 日本ライン漁業協同組合 飛騨川
連絡先=0574-25-1501
解禁日=6/1~
年=6,000円
日=1,500円
現場=500円増
漁協公式サイト 日本ライン漁業協同組合

【鮎の放流量】
 850kg (H23度予定)
【遊漁区域】
 木曽川 東海大橋から上流、今渡堰堤下流280mまで
 ※木曽川長良川下流漁協・愛北漁協(愛知県)・木曽川漁協(愛知県)との共有漁場有
 飛騨川
 ※木曽川中流漁協との共有漁場有

木曽川水系 可児漁業協同組合 可児川
連絡先=0574-62-1111
解禁日=6/25~
年=4,000円
日=500円
現場=500円増

【鮎の放流量】
 人工産70kg (H23度予定)
【遊漁区域】
 可児川

木曽川中流漁業協同組合 木曽川・飛騨川・旅足川
連絡先=0574-43-1069
解禁日=7/4~
年=5,000円
日=1,500円
現場=500円増

【鮎の放流量】
 調査中 (H23度予定)
【遊漁区域】
 木曽川 兼山堰堤から上流、笠置堰堤まで
 ※日本ライン漁協との共有漁場有
 旅足川

木曽川水系 恵那漁業協同組合 木曽川・付知川・中津川 
連絡先=0573-65-5118
解禁日=5/17~(付知川のみ)
年=12,340円
日=3,080円
現場=3,000円増
漁協公式サイト 恵那漁業協同組合

【鮎の放流量】
○人工産7,000kg (2014年予定)
【遊漁区域】
○付知川
 ※上記の解禁は、5/17~
○木曽川 笠置堰堤から上流、落合堰堤まで(ただし、付知川を除く)
○阿木川、中野方川、和田川、中津川、外洞川、落合川、川上川
 ※上記の解禁は、7/12~

飛騨川漁業協同組合 飛騨川・白川・佐見川 
連絡先=0574-72-1029
解禁日=6/14~12/31
年=12,340円
日=3,080円
現場=3,000円増
漁協公式サイト 飛騨川漁業協同組合

【鮎の放流量】
○10,000kg以上 (2014年予定)
【遊漁区域】
○飛騨川
 ※益田川漁協・馬瀬川下流漁協との共有漁場有
○白川・佐見川

益田川漁業協同組合 飛騨川・小坂川・山之口川
連絡先=0576-52-1035
解禁日=右記参照
年=10,000円
日=2,000円
現場=2,000円増
漁協公式サイト 益田川漁業協同組合

【鮎の放流量】
 湖産7000kg・人工産2500kg (H23度予定)
【遊漁区域】
 飛騨川
 ●七宗堰堤から上流、金山橋まで 6/19~
 ●金山橋から上流、JR高山線第16益田川橋まで 6/20~
 ※飛騨川漁協・馬瀬川下流漁協との共有漁場有
 小坂川・山之口川

飛騨川水系 馬瀬川下流漁業協同組合 馬瀬川・和良川 
連絡先=0576-35-2137
解禁日=6/21~
年=10,000円
日=2,000円
現場=2,000円増
漁協公式サイト 馬瀬川下流漁業協同組合

【鮎の放流量】
○湖産1600kg・県魚苗センター1200kg (2014年予定)
【遊漁区域】
○飛騨川 七宗堰堤から上流、金山橋まで
 ※飛騨川漁協・益田川漁協との共有漁場有
○馬瀬川 下呂市金山町・下呂市馬瀬境から下流
○和良川 中原用水堰堤から下流
○6/14・15は、特別解禁日。

飛騨川水系 益田川上流漁業協同組合 飛騨川・秋神川 
連絡先=0577-52-2257
解禁日=6/28~12/31
年=12,000円
日=2,000円
現場=2,000円増
漁協公式サイト 益田川上流漁業協同組合

【鮎の放流量】
○2,800kg (2014年予定)
【遊漁区域】
○飛騨川 JR高山線第16益田川橋から上流
○秋神川 ※7/12~解禁

飛騨川水系 馬瀬川上流漁業協同組合 馬瀬川 
連絡先=0576-47-2434
解禁日=6/28~12/31
年=12,000円
日=2,500円
現場=2,500円増
漁協公式サイト 馬瀬川上流漁業協同組合

【鮎の放流量】
○人工産1500kg・湖産3500kg (H23度予定)
【遊漁区域】
○馬瀬川 下呂市金山町・下呂市馬瀬境から上流

飛騨川水系 和良川漁業協同組合 和良川 
連絡先=0575-77-2271
解禁日=6/15~9/18
年=10,000円
日=2,000円
現場=2,000円増

【鮎の放流量】
○1,100kg (2014年予定)
【遊漁区域】
○和良川 中原用水堰堤から上流
【その他】
○6/1・6/2 6/3~6/15は特別解禁日

土岐川漁業協同組合 土岐川
連絡先=0572-67-2416
解禁日=7/17~
年=5,000円
日=1,500円
現場=500円増

【鮎の放流量】
 人工産200kg (H23度予定)
【遊漁区域】
 土岐川 県内全域

岐阜県矢作川漁業協同組合 矢作川・上村川・明智川 
連絡先=0573-48-3110
解禁日=6/21~
年=10,000円
日=2,000円
現場=1,000円増

【鮎の放流量】
○人工産・湖産3,000kg (2014年予定)
【遊漁区域】
○上村川、明智川 
○矢作川
 ├大川橋から上流
 └愛知県の矢作川漁協との共同漁場

神通川水系 高原川漁業協同組合 宮川・高原川
連絡先=0578-82-2115
解禁日=右記参照
●高原川
年=12,000円、日=3,000円、現場=3,000円増
●宮川
年=10,000円、日=2,000円、現場=2,000円増

【鮎の放流量】
 湖産・海産9,600kg (H23度予定)
【遊漁区域】
 高原川 県内全域 7/3~
 宮川 富山県との県境区域 7/1~

神通川水系 宮川下流漁業協同組合 小鳥川・万波川・大長谷川 
連絡先=0577-63-2139
解禁日=6/25~
年=10,000円
日=2,000円
現場=2,000円増
漁協公式サイト 宮川下流漁業協同組合

【鮎の放流量】
○湖産中心6,300kg (2014年予定)
【遊漁区域】
○宮川
 ├飛騨市古川町・飛騨市宮川町境から下流(下県境区域を除く。)
 └富山県との県境区域
○稲越川 全域
○小鳥川 飛騨市河合町地内

神通川水系 宮川漁業協同組合 小鳥川・宮川 
連絡先=0577-32-7606
解禁日=6/29~12/31
年=7,000円
日=2,000円
現場=2,000円増

【鮎の放流量】
○人工産・湖産6,300kg (2014年予定)
【遊漁区域】
○宮川  飛騨市古川町・飛騨市宮川町境から上流
○川上川 全域
○小鳥川 高山市清見町地内
○荒城川 スサコ頭首工から下流
○小八賀川 下切発電所堰堤から下流

神通川水系 丹生川漁業協同組合 荒城川・小八賀川 
連絡先=0577-78-1011
解禁日=7/10~10/31
年=6,000円
日=1,500円
現場=1,500円増

【鮎の放流量】
○300kg (H23度予定)
【遊漁区域】
○荒城川 スサコ頭首工から上流
○小八賀川 下切発電所堰堤から上流

神通川水系 庄川漁業協同組合 庄川
連絡先=05769-2-2014
解禁日=7/3~10/31
年=6,000円
日=1,500円
現場=1,000円増

【鮎の放流量】
 2,000kg (H23度予定)
【遊漁区域】
 庄川 県内全域

石徹白漁業協同組合 石徹白川 
連絡先=0575-86-3001
解禁日=7/12~9/30
年=5,000円
日=1,000円
現場=1,000円増
漁協公式サイト 石徹白漁業協同組合合

【鮎の放流量】
○60kg (H23度予定)
【遊漁区域】
○石徹白川 県内区域

岐阜県内水面漁業調整規則より

【採捕の禁止期間】 鮎 1月1日から5月10日まで
  ただし、木曽川及び南派川においては、5月31日まで
【採捕禁止の全長】 特に無し

鮎の放流・解禁情報の募集

全国鮎釣り情報 鮎の友ネットでは各河川の放流解禁情報を募集しております。釣り大会などのイベント情報や最新の放流情報、またページへのリンク依頼等お気軽に下記アドレス、またはメインサイトの渓流茶房エノハ亭BBSまでお知らせください。
また相互リンクのご希望等は、d.tanisawagmail.comまでご連絡いただければ幸いです。※@マークが画像となっております。


東海の鮎釣り

【鮎の情報について】

アマゴとヤマメの解禁
川でも海でも楽しく